人間の欲望と…『魔術』芥川龍之介|朗読 #003

人間の欲望と…『魔術』芥川龍之介

「ハッサン・カンの魔術を習おうと思ったら、まず欲を捨てることです。あなたにはそれが出来ますか。」芥川が、読者にかけた魔術。その日は、雨が降っていた……。(22分)

↓ネタバレ

“人間の欲望と…『魔術』芥川龍之介|朗読 #003” の続きを読む

孤独な男の末路…『山月記』中島敦|朗読 #002

孤独な男の末路…『山月記』中島敦

詩人を志した男。人と交わらない孤独な男は、ある夜、異形の獣へと姿を変える。「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」。男とは、こうまで哀しい生き物なのか……。(26分)

↓ネタバレ

“孤独な男の末路…『山月記』中島敦|朗読 #002” の続きを読む

裏切りの理由…『駈込み訴え』太宰治|朗読 #001

裏切りの理由…『駈込み訴え』太宰治

なぜ、その弟子は師を売ったのか? 同年でありながら、まったく違う二人の男。軽んぜられた恨み、劣等感、そして、愛。男の心理に嵐が吹きすさび、やがて小鳥のさえずりを聴くようになる……。(50分)

↓ネタバレ

“裏切りの理由…『駈込み訴え』太宰治|朗読 #001” の続きを読む